BODY MAKING GYM TIES
2ヶ月間のフルサポートで
理想の体を手に入れる

1日2食生活を1カ月続けた結果・・・!

2021.04.09
4

先月から1カ月間、流行りの1日2食生活を実践してみた結果を記事にします!

 

■結論

私には合いませんでした!

とにかく代謝が爆下がり!

1週目:特に問題なく調子よく体重も少し減少

2週目:ずっと寒くて運動をしていてもいつのより汗が出ない

3週目:ウエイトトレーニングの挙上重量の低下

4週目:体重減少が止まる&筋肉のハリがなくなる

 

実践していた方法は

・0:00と12:00に食事

・12:00~0:00までにプロテインを2回

・総摂取カロリーはいつものダイエットと同じく1800kcal

・週3回ウエイトトレーニング、週1回有酸素運動

 

■メリット

・運動量の少ない方でも楽して痩せられる

・ある程度好きなものを食べられる

・胃や腸を休める時間ができる

 

■デメリット

・筋肉、筋力を維持したい方には向かない

・運動量の多い方は2食では栄養の枯渇時間が長すぎる

・代謝の低下により目標体重まで落としきれない

 

■1日2食生活が向いている人とは

ダイエットを目的としていない方、これが重要なポイントです。

ダイエットとして1日2食生活を取り入れようとすると代謝が下がってしまい

減量幅が大きい場合には落としきれないことが出てくる。

胃や腸を休める時間を作るという観点ではとても良いと思います。

よってダイエットのようにアンダーカロリーにするのではなく、体重を維持できるくらいの総摂取カロリーが摂れる場合は有効です。

1日2食生活はダイエットの為ではなく、しっかりカロリーを確保して

健康のために実践することをオススメします!

下記writerの欄からInstagramやTwitterに飛べるので是非フォローしてください!

この記事を書いてる人  -Writer –
岩井 慎太郎
   
BODY MAKING GYM TIES :代表トレーナー
月間180セッションを受け持ち老若男女問わず、幅広いクライアントに『健康』の大切さを伝えている。
主に『ボディメイク』『コンディショニング』
『ロコモティブシンドローム予防改善』を
『運動』『食事』面からサポートしている。
体験申し込みはコチラ