BODY MAKING GYM TIES
2ヶ月間のフルサポートで
理想の体を手に入れる

ダイエット中の有酸素運動アリかナシか

2021.10.21
4

『ダイエット中の有酸素運動は、代謝を下げてダイエット効率が悪くなる』

という見解を最近よく見るので、私の見解を記事にします。

 

 

ダイエット中の有酸素運動は有りか無しか

私は有り派です。めちゃめちゃ勧めています。

”筋トレだけにした方が代謝が上がってダイエット効率が良くなる”

という意見もあると思います。

ただしそれは週に3回も4回も筋トレができている方の場合で、有酸素運動する時間をなくして体を休ませることに時間を使った方がいい場合もあります。

もちろん、パーソナルトレーナーとしてはたくさん回数を来てもらった方が、早く痩せられますし効果を出しやすいのは事実です。

ですが、週に3回も4回も来られる方はごくわずかだと思います。

私がオススメするのは筋トレと有酸素運動の併用です。

 

なぜ有酸素運動をした方が良いのか

必ず有酸素運動はしないといけないわけではありませんが、しないよりしていた方が痩せます。

週に3回以上筋トレができる方は有酸素運動はしなくてもいいかと思います。

ただし週に1回の筋トレもしくは食事だけでダイエットをしている方は、有酸素運動を取り入れることで効率よく痩せます。

週に1回だけの筋トレでは消費できるカロリーはそこまで多くありません。

筋トレのメリットについては以前書いたブログをご覧くださいコチラ

有酸素運動は体重70㎏の方が30分のジョギングをすることで約200kcal消費できます。

週に2回30分のジョギングをしたとすると1カ月で1600kcalの差がでます。

その分、痩せるスピードが速くなります。

 

有酸素運動は代謝を下げる?

私を含む一般の人のレベルでは代謝は下がりません。

アスリートランナークラスになると代謝を落として体力を長持ちさせようとする反応が起きますが、多くの人の場合30分でいいとこ5kmくらいしか走れないでしょう。

代謝がセーブされるほど走れないので30分程度の有酸素運動では代謝は下がりません。

 

まとめ

一般的なダイエットを目的とする場合、有酸素運動では代謝は下がらず消費カロリーが稼げるので筋トレと有酸素運動を併用すると良いでしょう。

時間がとれずに週1回の運動しかできない。という方の場合は代謝を上げやすい筋トレをオススメします!

 

下記writerの欄からInstagramやTwitterに飛べるので是非フォローしてください!

この記事を書いてる人  -Writer –
岩井 慎太郎
   
BODY MAKING GYM TIES :代表トレーナー
月間180セッションを受け持ち老若男女問わず、幅広いクライアントに『健康』の大切さを伝えている。
主に『ボディメイク』『コンディショニング』
『ロコモティブシンドローム予防改善』を
『運動』『食事』面からサポートしている。

 

体験申し込みはコチラ