BODY MAKING GYM TIES
2ヶ月間のフルサポートで
理想の体を手に入れる

直前に食べちゃダメ?|筋トレと食事のタイミング

2022.01.14
4

 

食事と筋トレのタイミングって迷いますよね?

 

『食事をしてからトレーニングがいいのか』

『食事の前に筋トレをした方がいいのか』

 

どのタイミングで食べるのがベストなのか解説していきます!

 

 

食事を摂るベストなタイミング

 

結論から言うと、トレーニングの2時間前に食べるのがベスト!

 

トレーニング前に食事を摂っていないと、低血糖状態で力が出なかったり、タンパク質(アミノ酸)不足で筋肉の分解を激しくなってしまう恐れがあります。

必ず、トレーニング前には食事を摂るようにしましょう!

 

また食後2時間空ける理由は、食べ物を食べると胃で消化されますが、この時に胃などの内臓に血液が集中します。

この状態でトレーニングを行ってしまうと、消化不良になったりトレーニングをしても筋肉が張らなくなります。

それを考えるとトレーニングの2時間前に食事を済ませるのがベストです。

 

トレーニング前に食べておきたいもの

 

前述した通り、低血糖状態やカタボリック状態(タンパク質不足)にならないために

消化の良い炭水化物とタンパク質が必要です。

例えば、焼き魚定食オムライスもおすすめです!

ただ食べ過ぎるとお腹いっぱいで動けないので胃のキャパの6割程度がおすすめです。

 

トレーニング前にお腹が空いたとき

 

食事からの時間が空きすぎてしまったときや、直前にしか食べられない時には、おにぎりとプロテインを飲んでおきましょう!

炭水化物の吸収は比較的早く、吸収の遅いたんぱく質は液体で補うことでスムーズに栄養補給できます!

 

まとめ

トレーニングをする2時間前に炭水化物とタンパク質を摂取して

さらに直前にプロテインを飲めばトレーニングの準備完了です!

トレーニングだけでなく食事のバランスやタイミングにも気を使って、さらにハイクオリティのトレーニングにしていきましょう!

 



この記事を書いてる人  -Writer –
岩井 慎太郎
   
BODY MAKING GYM TIES
代表コンディショニングトレーナー
月間180セッションを受け持ち老若男女問わず、幅広いクライアント『健康』の大切さを伝えている。
主に『ボディメイク』『コンディショニング』『ロコモティブシンドローム予防改善』を『運動』『食事』面からサポートしている。
体験申し込みはコチラ